ブログ

2015.01.06

トキシックメタル3

こんにちは  院長です

今回がトキシックメタルの最後です.
今回は,検査と治療について述べてみます.

2.どの程度汚染されているのかを知る.

男性も女性も,トキシックメタル(有害金属)
に汚染されていて,様々な症状を呈している
方がいらっしゃいます.
特に,結婚前,妊娠前の女性は
自分がどの程度有害金属に汚染されているのか
知るべきだと思います.

有害金属に汚染されたまま妊娠すると,
有害金属は胎盤を経由してどんどん胎児に
移行して行きます.
勿論母親の体内に妊娠前にたまっていた物や,
母親が妊娠後に摂取したものです.,

そして実は,出産が母親にとって
ものすごく効果的なデトックス
でもあるのです.......
意味が分かりますか.

つまり,有害金属を子供に渡さないためにも,
結婚・妊娠前に毛髪検査または尿検査で
トキシックメタルのチェックを受けるべきと
考えます.妊娠中および授乳中には
デトックス治療はできなくなってしまいます.

3.汚染された場合は除去する努力をすること.
では,有害金属に汚染されていた場合は,
どうすれば良いのでしょう.

有害ミネラルの排泄器官は,
皮膚,毛髪,肝臓(便),腎臓(尿)です.
ですからサウナやスチームバスで汗かくことや,
有酸素運動で汗をかくことは良いデトックスに
なります.ただし,
水銀のように中枢神経や,臓器の奥の方に
隠れている金属は,これだけでは排出するの
は難しいでしょう.
摂取したばかりの有害金属はなるべく汗を
かいて皮膚からの排出を心がけて下さい.

肝臓は重要なデトックス臓器です.
胆汁を介して有害金属を排出しますが,
パクチーやねぎ,ニンニクのアリシンが
イオウを含みこれがデトックス効果を
発揮します.
ハーブではミルクシスル(マリアアザミ)などが,
他の栄養素としては
亜鉛やセレン
ω-3系脂肪酸のEPA/DHA
さらにグルタチオンなどが有効です.

ただ,これらは予防的には効果がありますが,
除去効率が良くありません.
もし今ある(水銀以外の)汚染金属を緊急に
除去するのであれば,一番効率が良いのは
キレーション治療でしょう.

CaEDTAという合成アミノ酸を点滴30分程度で
血管内に投与します.
細胞内に隠れている金属と結びついて
細胞から有害金属を引っ張り出して,
尿中に排泄します.
ですから,キレーション治療の日はしっかりと
水分をとる必要があります.

水銀の汚染がある場合には,DMSAまたは
チオプロニンの経口摂取で治療します.
ただ,細胞に隠れていた水銀を血管内に
引っ張り出してくるので
一時的にアレルギー様の症状,
すなわち発疹や痒みなどの皮膚症状
さらには腹痛などが出てくることがあります.
この飲み薬による治療は
他にも様々な症状を伴うことがありますので,
キレーション治療をよく知っている医師に
御願いする必要があります.

キレーション治療は,
アメリカで比較的よく行われている治療法で,
大きく分けて2つのタイプがあります.
CaEDTAキレート剤を用いて,
トキシックメタルのデトックスを行うものと,
Na2EDTAキレート剤で動脈硬化性疾患の
治療を行うものです.
高血圧で降圧剤を服用されている方の
高血圧対策,脳梗塞・心筋梗塞の予防,
足の動脈が詰まって起こる慢性閉塞性
動脈硬化症の治療,最近増えている
加齢黄斑変性症(ドライタイプ),
このほか様々な疾患を対象に行われています.
冠動脈バイパス手術や下腿切断術を
必要とする方も,キレーション点滴治療で
90%以上の確率で手術回避できているようです.

また最近,
アメリカの結婚前の女性達,
これから妊娠しようという女性達の間で,
CaEDTAキレーション治療で
デトックスしてから出産しようという人が
増えているとのことです.
水銀などの有害金属が,自閉症や学習障害の
原因の一つであるとの説もあります.
自閉症や学習障害は,様々な原因によると
思いますが,重金属をデトックスすることで
症状が緩和した症例があることも事実です.

皆さんどの様に感じていただけたでしょうか.
世界を見渡すと,
キレーション治療や,血液オゾン療法のように
日本の保険診療では行われていないが,
すでに安全性の確立した素晴らしい治療法が
まだまだあります.
当クリニックではそんな治療法を集めて,
抗加齢医療,統合医療,再生医療の分野で
皆様のお役に立つべく精進しております.
是非一度ご相談下さい.

             院長 拝

06-6454-4871 WEBカウンセリング お問い合わせ
一番上に戻る