ブログ

2014.08.11

生活改善プラスアルファの治療で動脈硬化を改善

すっかりおなじみになったメタボリック症候群ですが、どういう体の状態かご存知ですか。
血管が硬く狭くなる動脈硬化を進め、命にかかわる心筋梗塞や脳梗塞の原因ともなる危険な状態です。

メタボリック症候群を解消するには、食生活の改善や運動を生活に取り入れることなど、生活習慣の改善が何よりも大切です。
当院ではさらにキレーション療法やサプリメント療法、血液オゾン療法(血液クレンジング)など、血管の硬化を和らげ、心筋梗塞や脳梗塞などの発症を予防したりする治療を取り入れています。
こうした治療で血管の硬さが変化したり、降圧剤をのまなくてよくなった事例などもあります。

心筋梗塞や脳梗塞の発症のリスクが高い方は、ぜひ当院にご相談ください。
西梅田駅、北新地駅から近く、患者様は大阪府全域よりいらっしゃっています。

06-6454-4871 WEBカウンセリング お問い合わせ
一番上に戻る