肌細胞治療

線維芽細胞移植とは

安心・効果的なお肌の再生医療

 

線維芽細胞移植とは現在、お肌の再生療法には色々な方法がありますが、なかでも最も安心で、効果が高いといわれているのが「繊維芽細胞移植」です。繊維芽細胞移植とは、繊維芽細胞という細胞を培養して約10万倍に増やした上で、お肌(真皮)に移植することで若返らせる方法です。

加齢にともない、シワやたるみなどの老化現象が起こることになりますが、これらの原因は肌細胞の減少・機能低下だとされています。一度減少した肌細胞が、自然に増えることはありません。しかし、繊維芽細胞移植により肌細胞を移植することで、若々しいお肌を維持することができるようになります。

 

線維芽細胞移植のメリット

安心・安全な治療・ダウンタイムが短い

繊維芽細胞移植では、患者様ご自身の肌細胞を移植するので安心・安全ですし、仕上がりも自然です。また、ダウンタイムも通常1~3日程度なので、日常生活に支障をきたすことはありません。

効果の持続性が高い

繊維芽細胞移植の効果の持続性は高く、初めて移植してから2~3年は続くとされています。

数年先に今の肌細胞を使って治療できる

繊維芽細胞を冷凍保存により、若い状態のまま保管することができます。数年先に、今の肌細胞を使って治療することが可能です。

お肌を自然に若返らせる治療

繊維芽細胞移植は、美容整形とは異なり、患者様ご自身の肌細胞を移植することで、お肌を自然に若返らせる治療です。

線維芽細胞移植の効果

加齢現象をお肌の内側から改善します

加齢現象をお肌の内側から改善します繊維芽細胞移植は、患者様ご自身の繊維芽細胞を採取した後、専用施設で増殖・培養して、しみ・シワ・たるみなどの加齢現象を、お肌の内側から改善する治療です。加齢にともない繊維芽細胞が減少したり、機能が低下したりすることで、様々な加齢現象が起こることになりますが、繊維芽細胞を移植することで肌細胞の増殖・分化が促進されて、コラーゲンやエラスチンの生成が活発化します。これにより、透明感と弾力性のある若々しいお肌を実現させることができるようになります。

繊維芽細胞移植の主な効果

  • 加齢にともなって発生した、深いシワを効果的に改善します
  • ハリの低下によって生じた、お肌のたるみを改善します
  • お肌のくぼみなど、気になる肌トラブルを解消しますほうれい線、目の下のクマの解消などにも効果的です

など

線維芽細胞移植の流れ

1カウンセリング

患者様から、今のお肌のお悩みを詳しくおうかがいします。また、医師が丁寧に繊維芽細胞移植の内容についてご説明します。無理に治療をおすすめすることはありませんので、お気軽にご相談ください。

2検査

血液検査を行って、繊維芽細胞移植が適応かどうか確認します。

3皮膚採取

患者様の耳の後ろから、培養するための皮膚を採取します。麻酔を実施して採取するので、痛みはありません。傷口も目立ちませんのでご安心ください。

4細胞培養

厚生労働省の認可を受けた専門施設で、採取した細胞を約10万倍に増殖・培養します。

5肌細胞移植(1回目)

皮膚を採取してから約5週間後に、1回目の繊維芽細胞移植を行います。

6肌細胞移植(2回目)

1回目の肌細胞移植から2週間後に、2回目の繊維芽細胞移植を行います。細胞の定着率を高めるため、同じ部位に移植します。

7定期検診

繊維芽細胞移植後、定期的に検診を行います。移植前のお肌の写真と、今のお肌の状態を見比べながら、今後のケア方法などをアドバイスします。

費用

06-6454-4871 WEBカウンセリング お問い合わせ
一番上に戻る