メディカルダイエット

太らない体を作るメディカルダイエット

「ダイエットが続かない」とお悩みではありませんか?

「ダイエットが続かない」とお悩みではありませんか?「ダイエットが続かない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?しかし、大阪・西梅田の堂島ライフケアクリニックでは、ダイエットは始めたり、やめたりを繰り返すものではなく、生活習慣を改善して「太らない体」を作ることで、継続的に実践するべきものだと考えています。

ダイエットと聞くと、「食事量を減らす」という方法をイメージされるかと思いますが、食事量を極端に制限してしまうと、筋力が低下して脂肪ばかりのお体になってしまったり、新陳代謝が低下してしまったりする場合があります。炭水化物や脂肪、タンパク質などをバランスよく摂取して、「太りにくい体」を作り上げることが重要で、それにより、理想的な体型や健康を手に入れることができるようになります。

当クリニックのメディカルダイエットでは、皆様の生涯の生活習慣の改善をサポートするほか、むくみの改善や、ハリや潤いのあるお肌の実現などもお手伝いさせていただきます。生活習慣により「続けられるダイエット」が実践できるように、丁寧にサポートさせていただきますので、体型のことでお悩みの方や、肥満気味で健康が気になる方などは、お気軽に当クリニックまでご相談ください。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • ダイエットが続かない方
  • 色々な方法を試しても、ダイエット効果が得られない方
  • すぐにリバウンドしてしまう方
  • 外食が多い方
  • 脂っこい食事をよく摂られる方
  • 専門家の指導のもと、健康的に痩せたいとお考えの方
  • ダイエットを継続させて、理想的な体型や健康を手に入れたいとお考えの方

など

太る原因と痩せる原因

どうして人は太ったり、痩せたりするのでしょうか?

「太る」ということは、簡単にいうと「体の脂肪の体積が増加すること」です。皮下脂肪や内臓脂肪などの脂肪は、食事から摂取する糖質、脂質、タンパク質などのエネルギー源のうち、エネルギーとして利用された後に余ったブドウ糖(糖質の分解産物)が蓄積されることで増加します。そのため、太らないようにするためには、糖質を摂り過ぎないことや、急な血糖値の上昇によりインスリンが分泌されて、ブドウ糖が中性脂肪に変えられ、脂肪細胞に蓄えられることを防ぐ必要があります。

そして脂肪を分解するためには、食事から摂取したエネルギーや、体内に蓄えられているグリコーゲンやアミノ酸からのエネルギーを消費しきらなければいけません。筋肉や肝臓などに蓄えられているエネルギーを使いきることで、初めて脂肪が分解されて、痩せはじめるようになります。

06-6454-4871 WEBカウンセリング お問い合わせ
一番上に戻る