クリニックBLOG

2016年2月23日 火曜日

オバマ大統領が非常事態宣言,水道鉛汚染の現実






こんにちは

2月21日の日曜日に,
The International Academy of Oral Medicine
and Toxicology (IAOMT)
Asia chapterの
発足記念セミナーに参加してきました.
有害金属のDETOXや栄養療法について
勉強してきました.








だから,とういうわけではないのですが,
クリニックの前々回のブログ報告した,

米国ミシガン州フリント市の水道水鉛汚染の問題.
オバマ大統領が非常事態宣言し,FEMA
(連邦危機管理庁)が出動していますが,

さらに2/22 のNational Geographics
日本語版ニュース
で,
この
衝撃的な状態を伝えています.




なんと鉛の影響による小児の短期記憶障害が
報告されています.

これは,キレーション治療の出番です.






実はこの内容の記事は,英語版2月号では
扱われていないのです.
扱うと不都合なことがあるのでしょうかね?




町の人々はの鉛汚染水道水のせいで,
店で売られている食材や飲食店での水が
どの程度汚染されているか,わからない状態.

外食を控えたり,
家での調理さえ止めた人もいます.




冷凍の弁当や冷凍の惣菜で食事し,
食器には紙皿紙ナプキンを使用.
水道の水が一切口に入らないように
しているといいます.




歯磨きや,入浴にもペットボトルの水しか使えず,
入浴はいちいち電気コンロで湯を沸かさすために,
電気代が跳ね上がってしまいます.







ある女性は,電気代節約のために水道水の
まま入浴しているとのこと.



水道水の唯一のまともな使いみちは

なんと,
『トイレを流すこと』 



水問題が解決されるには1年以上かかりそう.
大変な状態です.



水を買い続けますか?
引っ越しますか?

住民は選択を迫られているようです.



有害金属汚染の
抗酸化対策やキレーション治療には
大阪市北区の堂島ライフケアクリニックです



                     foot院長 拝

投稿者 堂島ライフケアクリニック

アクセス



〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-3-16京富ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら