クリニックBLOG

2015年1月21日 水曜日

冷え性改善の方法 -寒い季節こそ血液クレンジング-






今年は本当に寒いですね.

こんな冬は冷え性でなくても,こたええます.

なぜ,手足が冷たくなるのでしょう.

今日は冷え性と治療について,考えてみたいと

思います.そして,当院での

冷え性の治療には血液クレンジング!

これは,私が自信を持っておすすめ致します.




冷え性の原因は様々あるでしょうが,

冷え性になるには様々な栄養不足がありそうです.

まず,鉄や亜鉛,ビタミンB群.


これらはヒトにとってはなくてはならない,

一番基本的な栄養素だと思いまいす.

当院でオゾン治療を受けている方でも,

これらの栄養素をサプリメントで補充している

方は,特に血液がサラサラしています.

不足している方は,血液が濃縮していて,

所謂どろどろ血液なのです.

また,鉄,特に貯蔵鉄であるフェリチンが少ない

方は間違えなく冷え性を訴えます.




ω-3系のEPAやDHAなどの良質の脂肪酸,

あるいは,Vit.CやVit.Eなどの抗酸化物質を

サプリメントで補充している方の血液では

おそらく赤血球の変形能が改善して末梢循環が

よくなるのでしょう.偏った食生活,

たばこや,トランス脂肪酸,トキシックメタルなど,

様々な酸化ストレスが血液をどろどろにします.



そして,これらのどろどろ血液を非常に

効率よく長期間改善するのが
血液クレンジング

血液オゾン療法)なのです.

この治療を行うと血液が本当にサラサラになり,

赤血球の膜変形能がよくなり末梢循環が改善して,

血液流動性が良くなるので,毛細血管の中を

スルスルと血液が流れ,

熱や栄養素,酸素が効率よく末梢に運べる

ようになり,冷え性が改善するようです.



元々人間の体は,血液の細胞よりも毛細血管の

方が細い構造になっているのです.

そんな細ーーーーい毛細血管の中を血液の細胞が

おしくらまんじゅうしながら,ぐいぐい進んで行き,

熱を末梢まで運びます.

そんな中に,硬い細胞があると毛細血管の中を

通りずらくなるのは当たり前でしょう.あるいは

動脈硬化で血管が細くなっていると,ますます

血液細胞が流れにくくなってしまうでしょう.



ですから,この季節なればこそ,

血液クレンジングで血液サラサラにすると,

体がポカポカしてくるのを体感していただけると

思います.1回では難しい方も,

2回,3回と続けていただくと,

手足が暖かくなるのを必ず体感していただけると

思います.自信をもってお勧めします.




今の寒い季節にこそ,血液クレンジング.

冷え性で眠れない方には,当院で

ぜひ体感していただきい治療法のひとつです.




冷え症対策の血液クレンジングのことなら

血液クレンジングの指導医のいる

大阪市北区の堂島ライフケアクリニックです
              

                   foot院長 拝








投稿者 堂島ライフケアクリニック

アクセス



〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-3-16京富ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら