クリニックBLOG

2014年11月17日 月曜日

随分と寒くなり,ダウンジャケットを着た人を
見かけるようになりましたね.

先週は実家のある札幌でも,
雪が20㎝も積もったようでsnow
庭の雪囲いが半分しか終わってないのに〜と,
義母が愚痴ってましたcoldsweats02




先日,大きな蕪と大根を頂く機会がありました.
          
すごーく立派ですよねlovely

近頃は,ここまで葉っぱもしっかりついた物は
珍しくなりましたよねclover

蕪は根の部分より葉に沢山栄養があるんです.

葉にはビタミンAあるいは
βカロテン,B1・B2,鉄等,
根にはビタミンA,C,カルシウムの他に
ジアスターゼとアミラーゼという酵素も
含まれています.
これらは,皮膚や粘膜を丈夫にしたり,
糖・脂質の代謝を上げたり,骨粗鬆症予防,
胃腸障害の予防効果等があります.

その昔は,葉と根をおろした汁を,しもやけや
あかぎれの塗り薬にしていたそうですhospital
           =先人の知恵=


蕪は生で食べる方が,栄養がしっかりと
摂れるのですが,
寒い時は,やっぱり温かいものが
食べたいですよねspa


で,昨日はこうなりました.
「蕪の蟹あんかけcancer
ちゃんと葉っぱも一緒に調理しましたよ.
    

食べすぎによる胸やけや冷えからくる腹痛予防
にもいいので,外食が増えるこれからの時期,
ぜひ一品 蕪料理を加えてみてはいかがでしょう.
温かい煮物でほっこりして下さいね.




                        









投稿者 堂島ライフケアクリニック

アクセス



〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-3-16京富ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら