クリニックBLOG

2014年10月 3日 金曜日

メディカルダイエットプログラムを紹介します

女性にとっては,

見た目の若さはとても大事です。

もちろん男性だって同じです.

しかし、年を重ねていくとおなかやお尻などの

見た目が気になってくるのは

いたしかたないことなのでしょうか.



成長ホルモンや性ホルモンの分泌量が減り

どうしてもお腹周りやお尻まわりによけいな

脂肪が溜まってしまいます.

昔に比べて,食べる量も増えてはいないのに...



当クリニックは

メディカルダイエットプログラムをお勧めしています。

健康と美しさを保ちながら,

体重ではなく体脂肪を減らす事を目標にします。



ダイエット経験者は多いと思いますが、

成功した方はどのくらいいるでしょう。

ダイエットを深く考えずに,単に

食べ物を制限してエネルギー摂取量を急に

少なくすると、甲状腺ホルモンの影響で

代謝が落ちたり、エネルギーを消費するはずの

筋肉が落ちててしまい、ダイエットする前と

比べて代謝量が減少して

一生懸命食事をへらして,がんばれば頑張る程

やせにくくなってゆきます。



栄養学を知らずに

自己流の誤った方法でダイエットをおこなうと

ダイエット中にもかかわらず、

体重が変化しなくなり大変つらい経験をします.

そして,

我慢できなくなりダイエットを諦めてしまうと

その後はリバウンドして、ホルモンの影響で

かえってやせにくい体になってしまいます.



また最近は、炭水化物ダイエットが評判で、

実際に取り入れている方もいらっしゃると

思います.しかし,

これもやり方を間違えて、炭水化物の他に

脂肪も悪玉と考えて一緒に摂取をやめてしまうと

細胞のエネルギー源が蛋白質となり、

本来体を作るはずの栄養素がエネルギーとして

燃えてしまう
為に、

体がぼろぼろになり、

皮膚はしわしわ、

髪の毛は抜ける、

骨粗鬆症がすすむ、など

長く続けるととんでもない弊害が出てきます.

体だけではなくメンタルにも影響して

拒食症などの症状を呈することもあります.




当院のメディカルダイエットプログラムは、

炭水化物、脂肪、タンパク質のバランスを見直し

血液をチェックしながら,

太りにくい体をつくります。

基本は食事と運動と栄養補給のサプリメント

年齢によっては,

少量ナチュラルホルモン補充療法を加える事で

やせやすい体に換える事も可能です.

しかし,どんな場合でも基本は食事と運動です.




ご自身で運動が出来ないときは,

インナーマッスルを鍛えるメディカル用EMS

有酸素運動用ウォーキングマシン

クリニックに御用意しています.また

有酸素運動前にウルトラアクセント

ダイエット点滴で脂肪燃焼をアシストすることも

可能です.クリニック内に運動後の

シャワー設備もご用意してあります.




ダイエットは本来,

始めたり終えたりするものではありません


生活習慣として,太らない体,太らない習慣を

作る事がダイエットの目標
です.



バランスの良いダイエットで,

美しさと健康を維持しませんか。




                 foot院長 拝











投稿者 堂島ライフケアクリニック

アクセス



〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地1-3-16京富ビル4F

お問い合わせ 詳しくはこちら